日本が誇る伝統のComedy狂言!650年続く笑いの原点は楽しくて新鮮!

狂言って「なんだか難しそう…言葉もわからなそうだし…」と思っていました、今までは。

ところが、湯河原町梅林「梅の宴」期間中の2月に行われた「狂言の宴」を観て考えがガラっと変わりました。

笑いのツボに時代や言葉はいらない!

650年もの昔から滑稽な武士や坊主はたくさんいて、お酒で失敗したり

食いしん坊で失敗したり、欲深くて失敗したり、でもどこか憎めない愛すべき登場人物に共感してしまいます。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康たちも楽しんだ Comedy of “SAMURAI”

偉大な権力者たちがきっと腹を抱えて笑ったであろう狂言、私たちと笑うところは一緒!そう感じました。

湯河原温泉で狂言を披露してくださるのは

二十五世 宗家嫡男 大藏彌太郎氏と狂言大藏会。

 

2019年2月から始まる梅の宴では2/11に「狂言の宴」演目 棒縛り

前日2/10(日)には 湯河原町観光会館で「奏狂言(かなできょうげん)」という初の試みを披露します。

日本の「笑い」のルーツともいえる狂言をぜひ一度体験してみてください。

きっと、笑いのツボは「時代も世代も超える」ということを実感できますよ!

大藏流狂言は

2018   12/29(土) 渋谷 セルリアンタワー能楽堂 15:00開演

2019 2/24(日) 千駄ヶ谷 国立能楽堂 14:00開演 で見ることができます。

公演予定とお問合せ先はこちらでご覧いただけます↓

狂言大藏会公演予定

使用写真 国東薫氏撮影

大藏彌太郎氏公式Twitter https://twitter.com/sentarou_staff

TEAM-SENTRA lineスタンプ https://store.line.me/stickershop/product/1355642/ja

湯河原温泉観光協会 http://www.yugawara.or.jp/