名店プレミアム袋麺! 『らぁめん屋飯田商店』作って食べてみました

セブンイレブンで飯田商店さんの『醤油らぁ麺』486円(税込)が売っていたので買って作ってみました。

マルちゃんから出たカップ麺を食べて「あっ、馴染みのあるマルちゃんぽい」と思いましたが

今回は名店プレミアムシリーズの「めんのマルニ」さんから出ています。

 

「科学調味料不使用」と表に堂々謳われていて期待値が上がります。

まずパッケージ、お店と店主飯田さん、地元愛を感じる湯河原の場所がプリントされています。

中はこんな感じで、ケースに入った玉子色の麺とスープ。

沸騰したたっぷりのお湯で3分~3分30秒とあるので3分茹でました。

丼にスープを入れた感じ、きれいな色です。

 

よく湯切りした麺を入れて、煮卵(←煮卵好きなので入れちゃいました邪道だったらごめんなさい)

とメンマとチャーシューをトッピング。

 

スープが鶏の出汁をとても感じます。

見た目油が多めに見えますが、自然な優しい鶏の出汁と濃くないほどよい醤油で女性は好きなタイプのほんのりしたスープで

この再現度合いすごい!

麺はツルっと卵がすごいです。卵麺食べてる感じがとてもあり3分のゆであがりで丁度良いです。

原材料を見てみたら、小麦粉の次に乾燥全卵とかいてあったので、卵をとても感じたのがわかりました。

科学調味料が入った袋麺の味に慣れている方だと「スープが薄い…」と感じる方もいるかもしれませんがこの再現度合いの高さ、完成度すごいです!

スープも安心して全部飲み干せますし、残りのスープにご飯入れて残さず食べたくなります。

飯田商店さんに朝7時前から整理券目指してくる方も多いと思いますが

家でまったり飯田商店さんの『醤油らぁ麺』を食べた気になる…袋麺486円も十分堪能できますよ!