優美な富士を独り占めして富士山モンブランと名物!黒カレー

熱海から三島に向かう熱海・函南線県道11号「熱函道路」の三島寄り平井にある『カフェ遊』。

優美な富士の姿を店内の額縁のような木枠の窓から眺めることができます。

優しい年配の女性スタッフさんが、ほんわか穏やかに接客してくださるのもなんだか景色と相まってホッと癒されるお店です。

ランチは、黒カレー、柔らかい豚角煮のラフティ丼、自家製パンのピザトーストやホットサンドと何を食べようか迷ってしまうほどです。サイドに添えられる小鉢とサラダも目の前に広がる自家農園で採れる季節の野菜入りで新鮮で懐かしいお袋の味。自家製パンはザクッとした食感がトーストした時にとてもよく合います。

ラフティ丼を母と息子が頼んだ時、息子はご飯多め、母はご飯少な目にして出してくだって気遣いに感激しました。

 

名物の黒カレーは、自家農園の米・7種類の豆・自家製の十穀米と疲れた身体に嬉しい具材が入ります。程よい辛さで甘みがあるカレーなのでこれを食べにくる方も多いです。

これだけ身体想いのカレー、小鉢数種とサラダがついて1080円はすごいです!この日はレーズン入りのカボチャのサラダの小鉢がおかわりしたい美味しさでした。

   

そしてもう一つの名物が、富士山モンブランと自家農園のフルーツタルト。

富士山モンブランは富士山の形で感激し、フォークを入れた時のゴロッと栗と生クリーム二層のハーモニーに感動、これを食べに行こう!とドライブの目的にしてしまう味わいです。

 

フルーツタルトは宝石のように季節の果物がキラキラと乗っていて、しっかりした程よい甘さのタルト生地との相性がよく食べ応え満足度100パーセント!ついつい、今日だけ…とモンブランとタルト二個食べしてしまいます。

お店の入口にケーキのショーケースがありケーキのみを買うこともできます。

秋からは空気も澄んで富士山が綺麗に見えてきます。

富士を見ながら走れる熱函道路をドライブ!額縁の中の自分だけの富士山をみてのんびりしてください。

Tea & cafe 遊

営業  10:00〜16:30(ランチ11:00〜14:00)

定休 月・木、第4週は月〜日

函南町平井69-1  県道11号 熱函道路沿い 函南駅入り口信号そば