選抜総選挙1位、日本一の美味しい水に輝いた護摩屋敷の水!

環境省が名水100選の選定30周年を迎えた際ネット投票をしました。『美味しい水部門』で全国の名水を抑えて1位に輝いたすごい水がすぐ近くにありました。

秦野市のヤビツ峠の『護摩屋敷の水』!

昔修行僧たちがここの湧水を使い身を清めていたことから護摩屋敷と名前がついたそうです。

246号の落合という信号をヤビツ峠70号へはいります。

最初はお洒落な住宅が立ち並ぶ広い道ですが、だんだん道が細く曲がりくねった山道になってきます。

途中秦野市街が一望でき、天気がよいと絶景が拝めます。自転車や走っている方も見かけます。この日は靄っていて景色がちょっと残念でしたが広々気持ちいい。

展望台があったり山小屋の売店を通ったり大自然の中を走ります。

70号に入って細い道を40分くらい走ると到着!大型車の方は途中道が細いのでお気をつけください。

駐車場も完備され、平日でしたが水を汲みに来る方がひっきりなしに訪れていました。

早速湧いている取水口に行ってみます。

とっても冷たい!一口飲んでみたら、柔らかなほんとうにクセのない澄んだ味わいで、朝目覚めにグッと飲みたい水です。

これで美味しい珈琲淹れたら美味しいですね。

あくまで個人的見解ですが、夏の浮腫みが今年は酷かったのですが、護摩屋敷の水を飲み始めて悩まされていた浮腫みが改善してスッキリしました。やはり天然のミネラルは身体によいようです。

行く途中には、全国屈指のお蕎麦屋さんや、名水で珈琲を味わえる喫茶店もあります。

日本一の水を味わいに足を伸ばす価値ありです。

水質

PH7.6 臭気:無臭  味:無味 水質:軟水