おばあちゃんの手焼き煎餅は、醤油2度付け備長炭!

湯河原温泉の街中でも古い店や旅館が立ち並ぶ石畳の趣ある通り沿い。

 

浅草から疎開で湯河原に来て、そのまま手焼きせんべい屋さんを営む「米屋煎餅」。

昔懐かしい木の引き戸をガラガラっと開けて中に入ると大きなセピア色の写真とお煎餅を焼く囲炉裏。

おばあちゃんがその写真の下でお煎餅を焼きます。

 

奥には醤油の一斗缶が並んでいます。

ここは、おばあちゃんと娘さんたちが炭火で1枚1枚丁寧に焼く昔ながらの手焼き煎餅やさんです。

店内には、醤油、二度付け、のり、青のり、ザラメ、小丸などたくさんの種類がならんでいます。

 

「お煎餅がなくなってきたら娘に手伝ってもらって焼くんですよ」と教えてくれました。

 

運がいいとちょうど香ばしく焼いている場面に出会えます。

1袋630円~。大きなザルの中にはバラ売りもあり、いろいろな味を1枚づつ楽しめます。

湯河原温泉にいらしたらぜひ町中を歩いてお煎餅を焼くところに出会ってください。

米屋煎餅

営業 10:00~16:00  不定休

湯河原町宮上458