toggle

パンの町ゆがわらパン屋さん巡り!1

湯河原温泉は神奈川県のいちばん端に位置する小さな温泉地ですが、万葉集に唯一詠われている歴史ある上質な温泉を誇る町です。
そんな小さな温泉地は名だたる文豪、芸術家、文化人たちに愛され定宿となった老舗旅館も多く、隠れ家美食店も点在しています。
パン屋さんもしかり!小さな町に10店舗もの美味しいパン屋さんがあり、それぞれに特徴あるパンを焼いています。
ぜひ地図を片手にパンの町ゆがわらパン巡りをしてください!

パンの町ゆがわらmapは、湯河原駅ロータリー内の湯河原町観光案内所やちぼり湯河原スイーツファクトリー、各パン屋さん、エスポットモール湯河原店の2F階段のベリーズファクトリーラックで入手できます。
また、こちらからダウンロードもできます↓

http://www.freepaper.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/パン屋さんmap_web_map.pdf

※印刷ダウンロードは個人のご利用のみでお願いいたします。転載や商業利用は固くお断りいたします。
※データ利用に関するお問合せはhttp://www.freepaper.jp/form/までお気軽にお問合せください。

写真をクリックすると大きくご覧いただけます

パンの町ゆがわらパン屋さん巡り1

❶ベッカライ 和っしょい

和っしょいは梅林で有名な幕山公園へ向かう旧道(ハイキングコース)側の公園入口手前にある山小屋のような可愛いパン屋さんです。
女性店主が天然酵母で約30種類のパンを焼いています。
何を買おうか迷いますがまずは、ベーグルと3種のサンドイッチはテッパン。
3種のサンドイッチは日替わりでパン生地や具材が変わり、タンドリーチキンやハンバーグに真ん中はスイーツ系…と今日は何だろう?という楽しみがありボリュムたっぷり。
山の緑を眺めながめ珈琲を飲みながらイートインもできます。イートインの時はパンをカットしてくれるのでシェアして楽しめます。
ベーグルも種類が多く、イチジクや柑橘、チーズ系、豆、胡麻など季節で味わいが変わります。
11時のオープン前にはテクテク山道を歩いて買いにくるお客さんをたちを見かけます。午後は売り切れていることが多いのでオープン時間に行くことをお薦めします。また、電話予約でパンを買うこともできます。

営業/11:00売り切れまで 定休/月・火・金
電話/0465-62-1805 湯河原町吉浜2029-167

❷手作りパン工房 クルミ

手作りパン工房くるみは、湯河原総合運動公園(ゆめ公園)に上る途中の住宅街の中にある自宅の小窓がお店の可愛いパン屋さんです。
営業日は毎週金曜日。金曜日に坂道を上り左手に「村上板金」が見えてくると右側にパン屋さんの旗が閃いています。旗をたどっていくとクルミに行きつきます。クルミブログに毎週のパンメニューがアップされていますのでチェックして買いに行けます。
ブログはこちら→https://ameblo.jp/kurumi-pan-2010-3/
火曜日にはパン教室も開いています。(2020.9月現在パン教室はお休みしています。ブログにてご確認ください)。
山道をのぼるのは…という方は火・木・土曜日いずれかに湯河原中央農協(JA販売所)でも買うことができます。また、1000円以上で町内配達もしてくれます。

営業/12:00~17:00 金曜営業
電話/0465-43-6386 湯河原町吉浜2007-79

❸白神こだま酵母のパン レモンの木

店のシンボツリーがレモンの木です。個性あふれるパン屋さんが多い湯河原温泉の中でもひときわ個性的!引き算のパン作りをしています。
引き算のパン作りは、オーナーが厳選した素材のみを使用し余分なものは一切使わないパン作り。たとえばメロンパンは酵母と国産小麦、ミネラルウォーター、無塩バター、国産きび砂糖だけでさっくりふんわりと焼き上げます。
焼きそパンの麺も自ら打ちます!こんなこだわりのパン屋さんのメニューは週替わりでレジ前に次の週のメニューが置かれていますので身体に優しい素材の味を最大限に引き出したパンをぜひ色々味わってください。
12時めがけて買いに行くのが焼き上がりが揃っていてお薦めです。
店の片隅には湯河原ゆかりの西村京太郎さんの本の貸出しコーナーもあります。

営業/12:00~16:00売り切れ次第終了 土・日営業
電話/080-5518-6918 湯河原町吉浜1848-17

❹サン ボンジュール

地元民に愛されている古参のパン屋さんで、選んだパンに好きな具材を挟みオリジナルサンドイッチが作れます。昔は目の前に中学校があったので学生からのリクエストなどで生まれた加工パンのメニューが約20種もあります。
加工するパンは、生地にじゃがいもが入るソフトフランス大と小、バターロール、食パンなど。
お薦めは、ソフトフランスにハムチーズとあんホイップ!刻んだハムチーズにマスタードの効いた具材がシンプルなパンと相性抜群です。ソフトフランスは双子パンなのでもう片方にはたっぷりのあんホイップやピーナッツクリームなど甘いスイーツ系がベスト!カレーパンなどは正午で揚げたてが買えます。
加工パンは大290円、小は220円、具のミックス390円と価格もリーズナブル。
毎週火曜はパンの加工はお休みになりますが、店舗は営業していてボリューム満点の油淋鶏など手作り惣菜が販売され、お惣菜を楽しみに買いに来る人もいます。また、水曜日だけ買える焼き立て「お好み焼き」も人気です!

営業/9:00~18:00 定休/パン工場火曜休(店舗は営業しています)
電話/0465-62-2166 湯河原町中央3-7-17

❺石窯パン工房 TAKU

1枚岩の石窯でじっくり焼き上げるパン屋さん。石窯は遠赤外線効果があるので水分を保ちながら表面を香ばしく中はふっくら焼き上がります。
デニッシュ系から食事系、シンプルなパン、食パンまで種類も多くメープルシロップが贅沢に入ったメープルローフやフレッシュバターをたっぷり使ったデニッシュブレッドは人気です。
また、地元産みかんの皮をブリオッシュ生地に練り込んだ湯河原あんぱんやラスクやフロランタンなど焼き菓子もあるので湯河原土産にもお薦めのパン屋さんです。

営業/9:30~18:00 定休/日、第2・4月
電話/0465-63-3377 湯河原町中央1-20-7

パンの町ゆがわらパン屋さん巡り!2

❻アミカ

南部国産特級小麦をホシノ天然酵母でじっくり発酵し、四つ葉バター使用と厳選した食材でこだわりのパンを焼いているパン屋さん。
アミカといえばメロンパン!そして卵を使わずに焼き上げる小麦の風味と味をかみしめる田舎パン。メロンパンは帽子のようなフチが大きくて、まわりはアーモンドの粉でサクサク感を出し中はモッチリが魅力です。サクサク感を保つため紙袋に入れてくれます。
田舎パンは素朴な小麦の味を楽しんでとシンプルに焼き上げていて小麦の風味が楽しめます。
カスタードクリームパンやレーズンぎっしりのレーズンパンにチョコチップがたっぷり入るチョコチップパンも人気です。
生地の発酵が焼き上がりの命!15種類のパンが12時頃には並びます。
電話予約もできます。

営業/11:30~売り切れまで 定休/火・水
電話/0465-62-0142 湯河原町土肥2-12-1

❼住吉屋

熱海に本店と工場がある老舗パン屋さん。湯河原駅から海方向に徒歩4分ほどでパンもケーキも焼き菓子もそろいます。
コロッケパンはバターロールに自家製の甘いソースがかかる懐かしい味わい。
そして、ここの看板商品は「とろけるデシュー」というシュークリーム。
地元丹那牛乳と生クリーム、天然バニラビーンズを使ったとろけるほどの特製クリームがたっぷり入るクッキー生地のサクッとしたシュークリームです。
毎月16日はとろけるデシュの日でお買い得価格で買えます!185円→165円。
桜やチョコなど季節限定の味わいもありお土産にも人気です。

営業/9:00~18:00 定休/水(1/1、1/2)
電話/0465-63-3900 湯河原町門川497

❽フォーシーズンズベーカリー

湯河原駅前通りを渡り徒歩1分。小田原百貨店というスーパーの並びにあるパン屋さん。向かいにあるWESTという喫茶店の姉妹店です。店先に「本日のお薦めパン」がたくさん並んでいるのでまずはそこからチェックするのをお薦めします。
フォーシーズンズと言ったらヒレカツサンド!ボリュームたっぷりの柔らかいヒレカツは、パン粉までこだわりが詰まっていて、パン粉のために専用の食パンを焼いてカツにピッタリ合う衣にしています。柔らか厚いカツとちょっと甘めのソースが衣に染みて相性抜群です!
かくれイチオシは、あったらラッキーな海老カツ&玉子の三角サンドイッチに生クリームがはみ出しているあん生クリーム。海老カツはプリップリのエビに甘いタルタルが絶妙です。
毎日種類が違うパンが焼き上がって陳列されるので買いに行く楽しみもあるパン屋さんです。

営業/10:30~19:00 定休/第2・第4木
電話/0465-60-3140 湯河原町土肥1-9-24

❾ブレッド&サーカス

湯河原温泉でパン屋さんといって一番先に頭に浮かぶのはきっとブレッド&サーカス!パン好きな方が一度は訪れてみたいと思うパン屋さんではないでしょうか。異国の香りとパンの焼ける香ばしい香り、待っている間も店内を見ながらわくわくします。
20年以上焼き続ける定番の全粒粉と糖蜜の「修道院のパン」やリアルカンパーニュや田舎風白パン、チョコクランベリーなどぞれぞれにファンがいます。
All About読者が選ぶベストパンの人気投票で4年連続1位に輝き見事殿堂入りを果たす自慢のパン屋さんです。

営業/11:00~17:00 売り切れ次第終了 定休/水・木
電話 FAX/0465-62-6789 湯河原町土肥4-2-16

❿ミキベー

2019年openのパン屋さんです。
湯河原とご紹介しましたが住所は熱海市泉、神奈川と静岡の県境千歳川「泉大橋」を渡り坂道を上り、水口左官という看板が見えたらその手前の細い道を入ります。営業日にはパン屋さんの旗が出ているので旗に沿って行くとたどり着きます。
ミキベーも自宅の窓が販売所になっている小さな可愛い、そして朝7時からやっいる働き者のパン屋さん。朝食に焼き立てパンが食べられます。
みきさんがやっているのでミキベー、パンの中のお惣菜ももちろん手づくりで、グリーンカレーパンやアジフライドック、きんぴらごぼうパンなど独特なメニューが味わえます。
ミキベーは何といってもリーズナブル!いっぱい食べて欲しいというオーナーの心意気が詰まっていて100円、150円が中心、食パンも1欣300円くらいで買えちゃいます。

営業/7:00~15:00 定休/月・火・金
電話 FAX/0465-62-7090 熱海市泉178-13

⓫POLARIS ポラリス

2020年にopenしたパンの町ゆがわらで一番新しいパン屋さんです。
店名のポラリスは「北極星」が由来だそうです。
北極星は私たちが位置を知る指針になる要の星です。
ずっと同じ位置で私たちを照らし続けています。お店もしかり、長く愛され同じ場所に根付くという思いが込められています。
「健康に良いパンを提供すること!」がお店のモットーで、保存料は一切使用せせず国内産の原材料と天然酵母で身体が喜ぶパンを焼き上げています。
手作りカスタードが入るクリームパンや、ごろっと具材が詰まったカレーパン、季節のパン、日替わりパンなど常時約14種が並びます。
もちもちの生地と自家製具材が入る身体が喜ぶニューフェイスのパン屋さんをぜひ訪ねてみてください。

営業/11:00~15:00(なくなり次第終了) 定休/月・火・水
電話 /070-1497-4917 湯河原町土肥6-11-2

-番外-
ハンバーガーショップカオス

湯河原駅から海岸方向に下って徒歩2分ほど、赤い看板が目に入るアメリカンスタイルのハンバーガーショップです。
優しいマスターがベンチに座り、ニコニコと道行く顔なじみさんと話をしているのんびりしたお店です。そんな小さな温泉町のハンバーガー屋さんと侮ってはいけません!
こだわりのハンバーガーのパティは奥さまの実家、100年続くお肉屋さんの厳選素材!
そしてバンズはこの美味しい肉に負けないものをと、試行錯誤でかなりの数のパンを試食して選び抜いたもの。
数あるメニューのイチオシはイングランドバーガー490円(税込)。
注文を受けてから焼くこだわりのスタイルでパティの上にチーズ、たっぷり野菜、目玉焼きにちょっと甘い特製ソースがかかります。
これにセットのホクホクポテトとタピオカミルクティーを頼んだらたちまち幸せになりますよ。
しぼりたてフレッシュジュースもおすすめです!

営業/10:00~14:00  不定休
電話/0465-62-1212 湯河原町門川515-1