HOME

bgtop2

line1600

フリーペーパー.jp にご訪問いただき有難うございます。

フリーペーパー(FREE PAPER)とは、地域に密接した情報や、生活に絡んだ情報が掲載されている紙媒体の広告物をいいます。(日本生活情報紙協会[JAFNA]によって定義されています。)

フリーペーパー.jpは地域の魅力を地元目線で発見し、楽しく地域を遊ぶ、巡る、生活するための発信をお手伝いをしたいと考えています。

小田原シティーモールと小田原ミマスモールのフリーペーパーラックでお馴染みの会社です

line1600

フリーペーパー.jp について

このサイト…「フリーペーパー.jp 」は合同会社 ベリーズファクトリー「 berrys factory Co. 」が運営しております。
弊社は2012年西湘地区(小田原・箱根・真鶴・湯河原・伊東他)商店街の販売促進ツールとして人気のフリーペーパー(無料情報誌)ベリーズインフォ 「 brry’s info 」の発行を開始しました。以来創刊号より現在まで第28号をリリースしております。

「フリーペーパー.jp 」は地元っ子だからわかる旬な情報を女性目線で発見し発信しています。

企画・デザイン・制作・印刷・拠点配布まで一貫してトータルサポートしています。
スマホで情報を見ることが多いいまですが、スーパーや街中のカフェなどで手にしたフリーマガジンとの「偶然の出会い」が運命を変えることもあります。

大切なものは本で見る、そして常に活用する。そんなとっておきの1冊になる冊子創りを目指しています。

フリーペーパーは質の良い情報を無料で提供し、読者に上手くアプローチすることができるため、多くの人が目を通しています。

消費者への訴求力や有効性が高く、マスメディアとしても期待されています。

湯河原町観光課発行の季刊誌「off」は、湯河原町観光立町推進会議offプロジェクトの皆さま、町観光課、ブランドプランナーSmileSmithさんと一緒に紙面づくりをしています。

行政がフリーペーパーを発行するという新しい試みです。

魅力ある町と周辺地域を楽しく巡って頂き、今行きたい!手に取った今日行ける!とびきり新しい、聞きたてホヤホヤ湯気の出る旬な情報をお届けしています。

これからも楽しい情報をたくさん集め、よりよい紙面づくりをいたします。 ※季刊誌 off 著作権:湯河原町観光課

● ベリーズインフォ詳細は、専用サイト上部ボタン→『ベリーズインフォ』をご覧ください。

line1600

 

パン・ランチ Queen

ランチQueenシリーズは、小田原・箱根商工会議所のジャンプというプロジェクトの一環で、小田原駅周辺のランチ情報を、イラストレーター・サトコさんと一緒に女性目線でまとめて発行したのが始まりです。

湯河原パン・ランチ Queen は湯河原町観光立町推進会議承認のもと、同会議委員である土肥佳子氏提案で制作、発行が実現しました。

地元の人気ランチ店やパン屋さんをネットアンケートで選び、大手情報誌やメディアでは紹介されていない「地元っ子おすすめの隠れ家店」が紹介されているのが特徴です。

湯河原パン・ランチQueenは、湯河原駅前観光案内所でぜひGetしてください!

 ● 詳細は専用サイト上部ボタン→『ベリーズインフォ』をご覧ください。line1600

 

補助金付冊子

2016年地方自治体の地方創生事業として商店街活性化の「小規模事業者補助金」を活用した商店街活性化情報誌の発刊を開始しました。補助金の申請より配布完了までのトータルサポートにより、事業者に代わって推進しております。これまで「小田原早川港めし、湯河原ヨルメシking 」など申請成果物として実績を挙げております。

hayameshi

● 詳細は専用ページ上部ボタン→『商店会団体支援』をご覧ください。line1600

 

商店会団体支援誌

商店街、商店会及び各種団体、小規模商店などの活性化事業をフリーペーパー「無料情報誌」でお客様との橋渡しをいたします。情報誌の企画・提案・インタビュー・写真撮影より本誌印刷および拠点へ配布設置までトータルプロジェクトで推進しております。

1511yugawara

● 詳細は専用ページ上部ボタン→『商店会団体支援』をご覧ください。※ 著作権:湯河原町商工会

line1600

 

 

ゆがわら人情ラーメン探訪

ゆがわら人情ラーメン探訪は、湯河原町観光立町推進会議承認のもと、同会議委員である土肥佳子氏提案で制作、発行が実現しました。

湯河原はラーメン店がたくさんあるのをご存じですか?現在、小田原系と言われているラーメンのルーツは湯河原です。

1930年創業の味の大西が豚肉と豚ガラスープのラーメンを出したのが始まです。その後大西で修業したオーナー達が近隣に店を広めて現在はなぜか小田原系と言われています。

「ゆがわらでラーメンを食べずして小田原系は語るな!」このことばがわかる1冊です。

yugara_01

● 詳細は専用ページ上部ボタン→『商店会団体支援』をご覧ください。
※ 著作権:湯河原町観光立町推進会議承認line1600

 

 Yugawara, the perfect hub for your trip

湯河原町発行。魅力ある湯河原温泉を小さなスケッチブック代表の広瀬昭一朗氏とイラストレーターサトコさんのほのぼのしたイラストとともに紹介しています。

この1冊で湯河原町が世界に広がり多くの観光客が訪問されることを期待しています。

詳細は専用ページ上部ボタン→『商店会団体支援』をご覧ください。PDFフルサイズ版も閲覧可能です。

yutrip

●B5サイズ(横綴じ×8頁)●発行元:湯河原町観光課(無断転用はご遠慮願います。)

line1600

 

一般印刷物の企画・デザイン・制作

冊子、各種チラシ、リーフレット、パンフレット、名刺、カード、フリーペーパーを発行したい…などの企画・制作をお気軽にご相談ください。

コンセプトなどの企画からお手伝いいたします。取材、撮影、制作・編集、配布までトータルサーポート!

※ 詳細は 「berrys info 」をご覧ください。

ŽO‰ô•”K’jA4•Ž†A— •Ž†